カテゴリ:5年
【5年】ひと針に心をこめて

CIMG2193.JPG

CIMG2204.JPG

CIMG2205.JPG

5年生の家庭科では、手縫いの学習を行いました。最初は、針と糸の扱いに慣れず、玉結び、玉どめも難しかったです。

しかし、そこは器用なこどもたち。授業を重ねるごとに、すぐに上手になりました。
波縫いだけなく、かがり縫いなどの縫い方に挑戦する児童もたくさん見られました。

作った小物を早速使っているこどももいました。筆箱を作ったり、オリジナルマスコットを作ったり。

授業の振り返りでは、身近なものにも針と糸がたくさん使われていることに気付いたり、防災用具にも使えること気付いたりしていました。

これからも、針と糸を使って生活を工夫できるとよいですね。

公開日:2020年10月09日 17:00:00