「変わらなきゃ」

校長  鈴木 哲哉

 保護者の皆様、お子様のご入学、ご進級、おめでとうございます。本日、150名を超える新1年生を迎え、全27学級で今年度の教育活動をスタートさせることができました。東雲は、2020オリンピック・パラリンピックを控えまだまだ変化の大きい地域です。元号も新しくなる今年、本校も現状に満足することなく、よりよく「変わらなきゃ」の精神もたなければいけません。特に、学年・学級・専科経営と日常の授業についてよりよく改善を図っていきたいと思います。

◎学年・学級・専科経営については、『「なしを聴く」「いさつをする」「もだちを大切にする、共に」の「は・あ・と」の取組をさらに徹底し、自他を尊重し、温かく支持的な集団づくりを行うこと』を土台として全ての教育活動を展開していきます。

○日常の授業については、「楽しい・かかわる・わかる・できる」授業を実践します。何を学ぶか、何が身に付くか、どのように学ぶか等、学習のねらいの見通しの明確化、自力解決と交流活動・振り返りの場を設け、学習意欲と考える・深める・使える力を伸ばします。

以下、教育目標実現に向け取り組んでいきます。

〈心豊かで健康なこどもを育てるために〉

・「あたりまえ」の指導を徹底し、規範意識を高めます。「学校のきまりを守る」、「礼を正す・場を清める・ 時を守る」ことを、ご家庭との共通理解を図りながら指導していきます。

・道徳教育を充実し、よりよく生きる態度、力を育みます。自分の今・これからを考える道徳科授業を行います。思いやり集会を実施します。

・長なわチャレンジ、短なわチャレンジ、ランニングチャレンジ(3チャレ)に取り組み、体力・健康を増進させます。

  ・全学年に音楽専科の授業を取り入れ、豊かな情操を育みます。

〈ねばり強いこどもを育てるために〉

・目標を立て、継続して取り組ませる指導と支援を行い、やり遂げる力、努力する力を付けさせます。

・大きな行事や活動を通して成功体験を積ませ、成就感や達成感から自信と意欲を付けさせます。

〈よく考えるこどもを育てるために〉

・こうとう学びスタンダードの定着を図り、学習規律と基礎基本を身に付けさせます。学習規律は、「姿勢」「聴く」「返事」に重点的に取り組みます。算数スタンダードは、朝学習等を活用してドリル学習に取り組みます

・3~6年算数科で少人数指導を取り入れ、個に応じた指導と支援を行います。つまずきを防ぎ、自信を付けさせます。

・3~6年生で英語専科による授業を実施します。英語に慣れ親しむ態度を育てます。

・環境、人権、国際理解等をテーマに課題解決学習に継続して取り組みます。各学年で学習発表会を実施します。

・来年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、オリパラ教育を推進します。2020大会に自らすすんで関わることができる児童を育成します。

 また、今年度は秋に展覧会を開催します。2020に向け、児童の個性あふれる作品で学校を彩りたいと考えています。

 1000人近い児童が通う大規模校である本校ですが、保護者・地域の皆様と共にチーム東雲小で力を合わせて笑顔と活気に満ちあふれた学校をつくっていきましょう。今年度も本校の教育活動にご理解とご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

(「学校だより」令和元年度4月号より)

更新日:2019年07月26日 14:38:17